読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my coredump

自分用の公開メモです。主にプログラムのこととか書くはず。

elixir, phoenix導入メモ

elixirを試したいので入れた。 大まかな流れは Installation · Phoenix の通り。

ただしMacだとbrewで簡単に入るけど、今後のためにexenvで入れてみた。 Rubyでいうところのrbenv

erlang

まずはerlangが必要だった。brewで入る。

brew install erlang

erlangにもerlenvというのがあるらしいけど、ビルドをしてくれるコマンドがまだないとのことだったので使わなかった。 あとで本格的に使うときに考えよう。

exenv -> elixir

mururu/exenv · GitHub

exenv自体はbrewで入れた。 exenv installをするにはelixir-buildも必要。rbenvっぽい。

brew install exenv
brew install elixir-build

# PATHの設定とかまでは自動でやってくれなかった。
echo 'export PATH="$HOME/.exenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(exenv init -)"' >> ~/.bash_profile
exec $SHELL

elixirを入れる。

# インストールできるバージョンを確認。
exenv install -l
# インストール
exenv install 1.0.5
# バージョン確認
elixir -v
Elixir 1.0.5
mix -v
Mix 1.0.5

node, npm

phoenixではアセットのコンパイルにnpm(とbrunch.io)を使うらしいのでnodeも入れておく。 最近v4.0.0が出たらしいのでついでに改めて入れてみる。 phoenixがちゃんと対応しているかは知らず。

nodebrew install v4.0.0
nodebrew alias default v4.0.0
nodebrew use v4.0.0

しかしアセットをnodeで管理するのは時代を感じるし理にかなってる。 Railsも本家でこういう対応してくれないだろうか。。。

phoenix

phoenixのインストールはちょっと見慣れない感じで以下のようにやるらしい。

mix archive.install https://github.com/phoenixframework/phoenix/releases/download/v1.0.2/phoenix_new-1.0.2.ez

mixというのはelixirに付いてくるビルドツールでnpmのようなもの?? Web上のアーカイブ(中身はZIPらしい)を持ってきて$HOME/.mix/archives/に配置してくれるらしい。

以上で準備できた。簡単。

Hello, Phoenix

とりあえず動作確認まで。

mix phoenix.new hello_phoenix
* creating hello_phoenix/config/config.exs
* creating hello_phoenix/config/dev.exs
* creating hello_phoenix/config/prod.exs
* creating hello_phoenix/config/prod.secret.exs
* creating hello_phoenix/config/test.exs
* creating hello_phoenix/lib/hello_phoenix.ex
* creating hello_phoenix/lib/hello_phoenix/endpoint.ex
* creating hello_phoenix/test/controllers/page_controller_test.exs
* creating hello_phoenix/test/views/error_view_test.exs
* creating hello_phoenix/test/views/page_view_test.exs
* creating hello_phoenix/test/views/layout_view_test.exs
* creating hello_phoenix/test/support/conn_case.ex
* creating hello_phoenix/test/support/channel_case.ex
* creating hello_phoenix/test/test_helper.exs
* creating hello_phoenix/web/channels/user_socket.ex
* creating hello_phoenix/web/controllers/page_controller.ex
* creating hello_phoenix/web/templates/layout/app.html.eex
* creating hello_phoenix/web/templates/page/index.html.eex
* creating hello_phoenix/web/views/error_view.ex
* creating hello_phoenix/web/views/layout_view.ex
* creating hello_phoenix/web/views/page_view.ex
* creating hello_phoenix/web/router.ex
* creating hello_phoenix/web/web.ex
* creating hello_phoenix/mix.exs
* creating hello_phoenix/README.md
* creating hello_phoenix/lib/hello_phoenix/repo.ex
* creating hello_phoenix/test/support/model_case.ex
* creating hello_phoenix/priv/repo/seeds.exs
* creating hello_phoenix/.gitignore
* creating hello_phoenix/brunch-config.js
* creating hello_phoenix/package.json
* creating hello_phoenix/web/static/css/app.css
* creating hello_phoenix/web/static/js/app.js
* creating hello_phoenix/web/static/js/socket.js
* creating hello_phoenix/web/static/assets/robots.txt
* creating hello_phoenix/web/static/assets/images/phoenix.png
* creating hello_phoenix/web/static/assets/favicon.ico

Fetch and install dependencies? [Yn] 
* running npm install && node node_modules/brunch/bin/brunch build

We are all set! Run your Phoenix application:

    $ cd hello_phoenix
    $ mix deps.get
    $ mix ecto.create
    $ mix phoenix.server

You can also run your app inside IEx (Interactive Elixir) as:

    $ iex -S mix phoenix.server

途中で「依存関係をインストールする?」と聞かれてyesと答えるとこうなる。 noにしてもプロンプトに表示されるように、あとでnpm install && node node_modules/brunch/bin/brunch buildすれば良いらしい。

で続きもプロンプトに出ているように以下のコマンドを打つ。

mix deps.get
Could not find hex, which is needed to build dependency :phoenix
Shall I install hex? [Yn] 
2015-09-14 23:18:39 URL:https://s3.amazonaws.com/s3.hex.pm/installs/1.0.0/hex.ez [269416/269416] -> "/Users/xxx/.mix/archives/hex.ez" [1]
* creating /Users/xxx/.mix/archives/hex.ez
Running dependency resolution
Dependency resolution completed successfully
  cowboy: v1.0.3
  cowlib: v1.0.1
  decimal: v1.1.0
  ecto: v1.0.2
  fs: v0.9.2
  phoenix: v1.0.2
  phoenix_ecto: v1.2.0
  phoenix_html: v2.2.0
  phoenix_live_reload: v1.0.0
  plug: v1.0.0
  poison: v1.5.0
  poolboy: v1.5.1
  postgrex: v0.9.1
  ranch: v1.1.0
・・・以下略・・・

出だしにShall I install hex?と聞かれるのでyesと答える。 hexとはelixirのパッケージマネージャだそうだ。 あれ?ってことはmixmakeてきな位置付けなのかな? このへんまだよくわからない。

次にmix ecto.createectoRailsでいうActiveRecord的なもの?

mix ecto.create
Could not find rebar, which is needed to build dependency :fs
I can install a local copy which is just used by mix
Shall I install rebar? [Yn] 
* creating /Users/akiyoshi/.mix/rebar
==> fs (compile)
Compiled src/sys/inotifywait.erl
Compiled src/sys/fsevents.erl

・・・中略・・・

** (Mix) The database for HelloPhoenix.Repo couldn't be created, reason given: "psql: FATAL:  role \"postgres\" does not exist\n".

大量のファイルが生成されたが最後にエラー。 DBの設定ができてなかったみたい。 postgresユーザーをパスワードpostgresで作成する。

# postgresqlサーバー起動
pg_ctl -l /usr/local/var/postgres/server.log start
# postgresユーザー作成
createuser -P -d postgres
# 確認
psql -q -c'select * from pg_user' postgres

もういちどmix ecto.createするとできた。

mix ecto.create
The database for HelloPhoenix.Repo has been created.

ようやくサーバー起動

mix phoenix.server
[info] Running HelloPhoenix.Endpoint with Cowboy on http://localhost:4000
14 Sep 23:37:53 - info: compiled 5 files into 2 files, copied 3 in 2398ms

http://localhost:4000/ にアクセスすると無事見れた。

f:id:akiyoshi83:20150914233909p:plain

参考

公式と以下の記事がとても参考になりました。感謝。

etc9.hatenablog.com